WordPress バックアップ方法を調べて初めてやってみた

LIFE

WordPressで作成されているサイトが全世界的にほとんどです

WordPress、全世界でサイトと言えば「WordPress」で作成されているのがほとんどになってきていますね。当サイトもWordPressを使っています

まだまだバックアップの必要性を感じてはおりませんでしたが、自分の勉強も兼ねて、今回初めてWordPressバックアップ方法を調べて実施してみました。

WordPressのバックアップ方法は2つ

1つは、プラグインを使って行う方法

2つ目は、FTPソフトを使ってサーバーからダウンロード + WordPressエクスポート する方法。

一番、人気があってお手軽という評判も高いのがプラグインの「All-in-One WP Migration」を使う方法です。初めての方へは推奨されまくってますので本当に簡単でバックアップ的にもよいということでしょう。

しかし、私は今回、初めてですが「FTPソフト」+「WordPressエクスポート」を使ってバックアップを取ってみました。深い理由は特にありません。

WordPressのバックアップを「FTPソフト」+「WordPressエクスポート」でやってみた

行うことは意外なほど、少ないです。

■ STEP 1

FTPソフトを使ってサーバーにアクセス。WordPressを使ってサイト作成しているドメインの場所から「wp-content」を探してください(すぐに簡単に見つかりますよ)。

wp-content」の中へ入り、以下の3つのフォルダを全てサーバーから自分のパソコンなどへダウンロード。

plugins

themes

uploads

他にもフォルダはありますが上記3つのみでOKです。

注)

FTPソフトを使ってダウンロードするファイル数は相当多いです。途中でダウンロードできずにエラーになっても慌てずに(私はかなりの数のエラーが出ました)、フォルダ毎でやり直してみる、フォルダ単位ではなくファイル単位で数を50個づつとかでやってみるとかすると、ダウンロードできるので、じっくりと確実にダウンロードしてください。

■ STEP 2

WordPress管理画面へログイン。「ツール」→「エクスポート」。

すべてのコンテンツ」にチェックが入っているのを確認し、「エクスポートファイルをダウンロード」。

WordPressのバックアップ完了

びっくりするくらいWordPressバックアップ簡単でした。これで不測の事態への備えが出来たので一安心です。WordPressに限らず、バックアップ定期的にするのがいいことは分かっていますが、面倒なので中々できないし、しないものですが、イザというときが来るかも知れませんので、この機会にあなたバックアップをしておくことをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました