ゆいちんタラアラワンTOP >  News  >  旧優生保護法

スポンサードリンク プライバシーポリシー

旧優生保護法

国民優生法をモデルとした法律が「旧優生保護法」。

この国民優生法というのがナチスドイツ
断種法」という法で優生政策を採ったもの。

断種法」自体はナチスドイツだけでなく
アメリカデンマークなどでも存在している。

旧優生保護法は、1948年に「不良な子孫の出生防止
を明記して議員立法成立している法律だ・・・・

知的障害精神疾患遺伝性の疾患などが診断され
都道府県の審査会で「適当」であるとされたら
本人同意など不要不妊手術などできる
とんでもない法律だ・・・

旧優生保護法を施行した
騙してでも手術してもよい
都道府県通知を出して
強制までしている・・・・

このような世界的に見ても悪法の法律は
国際社会から批判に晒されて1996年
母体保護法改定されたが、旧優生保護法により
強制任意手術された人数は、約2万5000人もいる!

日本にもこのような法律があり被害者が多数いることを
知る必要がある。

| この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数


SPONSORED LINK

PARTS

  • SEOブログパーツ

seo great banner